2016年10月16日

身長をのばすための正しい取り組み方について

成長期に必要な栄養素を効率的に摂取することで、最終身長数値も大きく変わってきます。
牛乳には身長を伸ばす力はありません。
この事は医学の教科書にも明確に記載されているとおりです。


身長を大きく伸ばすためには身長遺伝子を覚醒させることを考えなければなりません。
その理由は、骨端線の存在する成長期に、身長遺伝子の発現回数が多ければ多いほど最終身長数値は、より高くなることが明らかになっているからです。

あまり伸びないからといってそのまま、何もしないで過ごすのと、敢えて身長伸ばしに挑んでいくのとでは結果は大きく異なります。
ただ、同じように時間を割いて努力するにしても、取り組む方法が正しいほうが効果は大きくなります。


baseball4.jpg
意欲も重要なファクターです。
何故なら、伸びるかな?という受動的な姿勢と、伸ばして見せるという能動的な姿勢では、大脳のインパルスに差が生じるからです。

科学的に証明された理論はいくつかありますが、その中でもわかりやすいのがマグーンの理論です。

マグーン(Magoun, H. W.)の提唱した『下行路の理論』は、発表された当初こそ夢幻のような理論と考えられていましたが、近年、凄い速度で進化してきた最新の解剖学において見事に立証されています。

脳の感覚神経は、汎的投射系に二つの方向が存在し、それは互いに影響を及ぼしているというのがマグーンの理論です。

これは【大脳皮質のあらゆる部位に存在しているニューロンの軸索は、脳幹網様体に達している】というということになりますが、もっと砕いて簡単に言うと、『楽観的な思考形態は成功を呼び寄せる』ということになります。

不安な時や自信が無い時には、大脳からは良くない負のエネルギー(インパルス)が発生して、身体の各器官に悪い影響を与えます。
それに対して、やる気がある時や、前向きに挑戦してみようと考えている時は、正のエネルギー(インパルス)が良い影響を及ぼします。

ひとたび取り組もうと決意したのであれば、おおらかに、また、楽観的に、前向きな姿勢で取り組むほうが、良い結果を生みやすいということになります。
これは学習などでも同じ効果がでることから、音楽やスポーツの世界でもメソッドとして取り上げられています。


食事の内容についてですが、日本ではお米などの炭水化物中心の食事を当たり前と考えていますが、欧州にはそんな考え方はありません。
お肉や魚や貝がメインであり、チーズやバターを楽しみます。
ヒトの身体の組成を考える時、それは理に適った食事の方法といえます。

野菜にも身長をのばしやすい野菜とそうでない野菜があります。
キャベツやブロッコリーは、細胞組織に良い影響を与えるのでお薦めしていますが、それで動物性たんぱく質の摂取量が減らなければ、いくら食べてもOKです。

炭水化物というのは、糖質・デンプン質とも呼ばれます。

ブドウ糖・果糖・砂糖・麦芽糖・乳糖・デンプン・グリコーゲン・セルロースなどを炭水化物といいます。


17_L.jpg


デンプンというのは、単糖類であるブドウ糖が結合してできる多糖類のことで炭水化物のことです。

日本人は、炭水化物をエネルギー供給源としてきました。
胴長であり手足が短く顔の彫が浅く顔が大きいという特徴が顕著です。

1955年度を例にとると、全エネルギーの78%を炭水化物から摂取していました。
1987年までは、毎年、似たような推移をたどり、あのバブルの到来で一挙に60%まで下がります。

経済効果は日本人の手足を長く、平均身長を押し上げたのです。

そして、1996年になると57.5%を記録、ここからは既にバブル経済がはじけており、政治の混迷が進み、平均身長もストップします。

ここでは、炭水化物の割合を特に低く抑えて、しっかりタンパク質を摂りましょうとお薦めしています。
タンパク質というのは、アミノ酸が結合したものです。

食事で摂ることのできるアミノ酸は20種類程度です。

ヒトの体内で合成できるアミノ酸のことを非必須アミノ酸といいます。
それに対してヒトの体内で合成できないアミノ酸のことを必須アミノ酸と呼んでいます。

わたしたちの身体が成長するためには、必須アミノ酸のすべてが揃わなければタンパク質合成が行われません。
つまり、ひとつでも不足していると、すべて台無しになるということです。


動物性由来のタンパク質と、植物性由来のタンパク質があります。

植物由来のタンパク質は、何種類かの必須アミノ酸が欠けており量的にも貧弱です。

では、タンパク質はわたしたちの身体の何を作る働きがあるのでしょうか。


筋肉

毛髪
内臓
血液
皮膚
成長ホルモンなど3000種類に及ぶ酵素
抗体
エネルギーとして1gにつき4kcalを産生する


よくバランスのとれた食事ということが問題になります。
日本人の考えるバランスとドイツやオランダなど高い平均身長を有する国々のバランスとは根本的に大きく相違点があります。

此処のところを正しく理解すること、また、大きく身長を伸ばすためには骨端線の存在する成長期に正しい方法で取り組む事が重要なポイントです。



★最新ニュースはこちらから→身長が伸びる仕組み
posted by puresup at 13:28| 身長を伸ばす方法―睡眠編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

身長のお話


身長を伸ばすシステム―骨端線
身長のお話―はじめに
平均身長―日本人の平均身長
身長と成長ホルモン
身長を伸ばす方法
身長応援サプリメントの選び方
身長についてよくあるご質問


身長応援サプリメント
人気ランキング―小学生編


1位 小学生からの身長応援サプリメントパーフェクトセット
2位 身長応援サプリメントアローンQuality&GQ1セット
3位 身長応援サプリメントアローンQuality&身長ミネラルセット
4位 身長応援サプリメント身長ミネラル(単品)
5位 身長応援サプリメントグロースクオリティ(単品)

身長応援サプリメント
人気ランキング―中学生編


1位 中学生のためのプラスONE GQ-S&アローンQualityセット
2位 中学生のためのプラスONE GQ-S&アルギニストセット
3位 中学生のためのプラスONE GQ-S&身長ミネラルセット
4位 中学生の身長を伸ばすために開発されたプラスONE GQ-S(単品)
5位 身長応援サプリメントアローンQuality(単品)

身長応援サプリメント
人気ランキング―高校生編


1位 身長応援サプリメントスペシャルセット
2位 身長応援サプリメントパーフェクトセット
3位 身長応援サプリメントアローンQuality(単品)
4位 身長応援サプリメントアルギニスト(単品)
5位 身長応援サプリメントグロースクオリティ(単品)
身長サプリメント一覧

身長topics


身長についての知識
身長を伸ばす!伸長チェック
身長を伸ばす食事・レシピ
身長を伸ばす睡眠
身長を伸ばす運動
身長を伸ばす生活環境